第一条(名称及び事務所)
本球団は、財団法人日本少年野球連盟奈良県支部に所属し、球団名を【大和ボーイズ硬式野球協会】と称し、連絡事務所を代表者宅とする。
第二条 (目的)
硬式野球を愛好する少年に、正しい野球のあり方を指導し、野球を通じて心身の錬磨とスポーツマンシップを理解させることに努め、規律を重んじる明朗な社会人としての基礎を養成し、次代を担う少年の健全育成を図る事を目的とする。
第三条 (事業)
本球団は、その目的達成の為、次の事業を行う。

1.(財)日本少年野球連盟の主催する大会への参加

2.他チームとの親善試合及び練習

3.地元地域への貢献活動

4.その他、目的達成に必要と認められる活動
第四条 (選手)
入団を許可された中学生及び小学6年生とする。
(但し、選手登録は中学生とする。)
第五条 (入団金)
入団金は1万円とする。
第六条 (会費)
月会費は1万2千円とする。
※兄弟が所属する場合は、二人目以降は半額免除とします。
第七条 (役員)
1.この球団に以下の役員を置く(以下「フロント」と言う。)

2.代表、副代表、総監督、監督、コーチ、マネージャーとする。
(但し、選手の保護者は除くが、要請があればこの限りではない。)

3.フロントの任期は2年とし、再任は妨げない。
(但し、チーム内外において、球団の名誉を汚す行為、又は、正当な理由なき召集の不参加等、チームに多大な迷惑をかけた場合は除く。)

4.フロント会議は、月一度、代表が招集し開催する。
(但し、フロントより要請があれば必要に応じて代表が招集する。)
第八条 (フロントの役割)
1.代表は、チーム内すべてにおいて責任を有し、又、対外的にもすべての責任を有する。

2.フロント会議は、球団運営を行う為の最高決議機関である。

3.重要案件に対しては、フロント会議で協議の上、代表が決定する。

4.副代表は、代表の指示のもと代表の補佐を務める。

5.監督は、グランド内での総責任者であり、練習、試合等を円滑に運び、選手の健全育成に全力を注ぐ。

6.コーチは、監督の指示のもと監督の補佐を務める。
第九条 (永久欠番)
背番号12をオール大和の永久欠番とする。

2011年7月31日 和歌山で行われた夏期合宿に於いて、水難事故に遭わせてしまい将来ある尊い命を失ってしまいました。新谷陵を忘れないよう、また安全への配慮を最優先すべきである事を、永きにわたって引き継ぐ事を目的として、新谷陵がつけていた背番号12を永久欠番とする。
第十条 (総会)
総会は役員及び保護者で構成し、年1回開催する。
第十一条 (会計年度)
1.試合及び練習等における負傷などの応急処置は球団で行いますが、その後の一切の責任は、すべて保護者の責任とする。

2.事故等の発生に際し、加入障害保険から支給される限度額の範囲で保障する。       
第十二条 (自己責任)
1.試合及び練習等における負傷などの応急処置は球団で行いますが、その後の一切の責任は、すべて保護者の責任とする。

2.事故等の発生に際し、加入障害保険から支給される限度額の範囲で保障する。   
第十三条 (退団・除名)
1.中学3年生は、公式及び親善試合終了後に開催する卒団式をもって退団する。但し、高校へ推薦で入学予定の選手は、3月まで保護者会費を納付、練習に今まで通り参加のこと。

2.保護者が反社会勢力及び、反社会勢力関係者の場合。

3.ソーシャルメデイア内で球団及び、他組織、または個人への誹謗中傷等、球団の名誉を汚す行為をした場合。
(上記による損害賠償は法的措置の則り損害賠償を請求する。)

4.料金を滞納し期限を定めた勧告に応じない場合。

5.私的な勧誘等、チーム内の秩序及び風紀を乱した場合。

6. 本規約に違反し、球団の名誉を汚す行為をなした選手は、役員会に諮って除名する。
第十四条 (慶弔費)
役員及び選手に慶弔があった場合は、慶弔費を支給する。(別途記載)
第十五条
本規約施行について必要な事項は役員会が定める。
平成20年11月22日 改定
平成21年4月1日 改定
令和元年10月1日 改定
令和2年4月1日 改定

オフィシャルパートナー

グラウンド提供
職場環境改善機器メーカー
協賛企業
奈良県王寺町のゴルフスクール